トップページ > 事業報告

事業報告

【青年部会】石巻市立中津山第二小学校にて租税教室を開催しました


青年部会では、平成29年9月19日(火)9:40〜10:25まで、石巻市立中津山第二小学校の5・6年生を対象に租税教室を開催しました。本年度の租税教室はこれで3校目の開催となりました。

中津山第二小学校は本年度の租税教室実践発表校であるため、すでに5年生の皆さんは石巻税務署担当者の租税教室を受講されているとのことでしたが、6年生の先輩とおさらいしながら聞いてもらいました。

講師は幹事の雁部 伸浩 氏が担当し、租税教育担当の加納副部会長と相談しながら新しく変更したバージョンのスライドを今回初めて使用しました。これまではお金の価値などを説明しておりましたが、税金の使途についての部分を少々掘り下げて、自分だったらどういったところに使ってほしいと思うか児童の皆さんにも一緒に考えてもらう時間をとるようにしました。

雁部氏も2回目の講師ですが、大変聞き取りやすく児童の皆さんの反応を見ながら授業を進めておりご覧頂いた先生方より良い評価をいただきました。みなさんの貴重な時間を法人会青年部にお任せいただいておりますので、今後の開催校でも満足のいく授業が行えるよう再度会議で検討していきたいと考えております。

【青年部会】石巻市立稲井小学校にて租税教室を開催しました


平成29年9月12日(火)10:40〜11:25まで石巻市立稲井小学校の6学年52名の児童を対象に租税教室を行いました。

今回初の講師を務めた今野部会長と柳橋副部会長の2名でお伺いしました。

 

2人は児童の皆さんのために、開始時間ぎりぎりまでしっかり練習を行います。

今野部会長は今回初の講師でしたが、これまでの開催と同様に青年部会オリジナルのスライドで税金がどのように身近に役立てられているのか?や税金の種類などをお話した後、と石巻税務署様からお借りした租税教育用DVD「マリンとヤマトの不思議な日曜日」を見てもらい、もし税金がないとするとどうなるのか?をしっかり学んでいただきました。

その後、こちらも石巻税務署様からお借りした一億円レプリカを実際に持ってもらい、お金の価値などを同時に体験していただきました。

最後に、法人会オリジナルグッズと石巻間税会提供のクリアファイル、大蔵財務協会提供の租税教育絵本を皆さんにプレゼントし、終了しました。

稲井小学校は一昨年に続いて租税教室を開催させていただきました。

稲井小学校は柳橋副部会長の母校であり、今野部会長が震災時に強化段ボール製のパーテーションを納入したなど、つながりの深い学校ですので、今後も引き続き租税教室に伺わせていただきたいと考えております。

【青年部会】(公社)豊島法人会青年部会様との交流会を開催しました


去る、平成29年9月5日(火)・6日(水)の2日間、豊島法人会青年部会様との交流会を開催しました。

7月にご来石をいただきましたので、今回は私共が豊島区を訪問しての交流会のほか、髙村顧問様のご協力により企業訪問などを行って参りました。

石巻からは今野部会長をはじめ7名が参加しました。

初日は池袋駅に夕方頃に到着し、早速豊島法人会青年部会の皆様と「みつ石」さんを会場に交流会を開催致しました。

豊島法人会の南山幸弘会長と加藤直光部会長より歓迎のご挨拶を頂戴し、当部会の今野部会長からはこれまで厚いご支援にお礼とこれからも両青年部会で益々交流を行っていきましょうと挨拶をさせていただきました。

また、石巻の地酒までご用意いただき、美味しいお料理を戴きながら、部会員同士笑顔の絶えない交流会となりました。

翌日は、朝から加藤部会長 髙村顧問 事務局の内田さんのアテンドで再開発の進む豊島区の様子を実際に歩きながらご説明をいただきました。

池袋西口公園と南池袋公園を通りながら豊島区役所を目指します。

実際に歩いて感じたのは、街全体に新しい施設や整備された公園などがあり、以前訪れた池袋の街並みとはだいぶ変わった印象を受けました。この後の高野区長のお話を聞いてわかりましたが、駅の乗降のみに利用されることの多かった点を改善し、新庁舎を支点に回遊性を持たせた街を目指して、徐々に再開発が進んでいるとのことでした。

続いて、豊島区役所を視察させていただきました。

区役所到着後、お忙しい中にも関わらず、豊島区長 高野 之男 様 豊島区役所職員 馬場 晋一 様と山野邊 暢 様に豊島区役所と豊島区の街づくりについてご説明をいただきました。馬場様が加藤部会長と同級生でいらっしゃるとのことでこのようなお時間をいただきました。この場をお借りして感謝申し上げます。

区長の高野様より直接お話を伺う事ができ、高野区長は親の代からの商人で、書店を営まれていたそうです。そのため、区政についても「あきんど魂」で行政の進め方を考え、

活用可能なものについては最大限活用する。すべてが商人的な考えであり、無駄のない行政で市民の皆様の賛同を得ながら少しずつ豊島区の改革を行ってきたとのことでした。

 

新庁舎が完成して2年が経ちますが、全国から多くの自治体・企業などが視察に訪れるとのことです。石巻市も元デパート跡地を活用した大変珍しい市役所であるため、あるものを最大限活用し、更に付加価値をつける手法はお話を聞くだけで大変勉強になりました。

その後、職員の宮本様に庁舎をご案内いただきました。

庁舎は至る所に植物が植えられており、メダカなど豊島区に昔から生息していた植物や魚などを実際に見ることができるようにしているそうです。

 

次に、リニューアルした水族館が話題のサンシャインシティを見学しました。水族館は長蛇の列で見学することはできませんでしたが、周辺の商業施設が苦戦するなかアパレルブランドなどを呼び込み現在も売り上げを伸ばしている施設を実際に見学することが出来ました。

その後、池袋駅前にある「宮城ふるさとプラザ」を見学し、髙村様の会社である「紙のたかむら」を企業訪問させていただきました。この日は定休日にも関わらず、高村様には快く店内の見学を受け入れていただきました。

池袋駅の横断歩道を渡ってすぐのところに「紙のたかむら」があり、広い店内には問屋ならではの豊富な商品が並びます。元々紙の問屋として代々営業され、今回視察させて頂いた1階の店舗は一度銀行に貸し、その後、2000年に入ってから現在の店舗での販売を始めたそうです。

膨大な商品数と髙村社長自ら買い付けに行くという中国の美しい硯など、魅力的な商品をご説明頂きながら見学しました。土地柄、外国人観光客も多く、日本にいらした外国の方々には和紙などの美しい商品はお土産にぴったりであると感じました。

今回は以上の行程で終了しました。今後も旧庁舎跡地など再開発の予定があるとの事でしたので、是非また伺いたいと思います。

【青年部会】石巻市市立北村小学校にて租税教室を開催しました


青年部会では、租税教室を平成29年8月29日(火)10:50〜11:35まで石巻市立北村小学校にて開催しました。

今年度第1校目となる今回は、6学年の16名の皆さんに青年部会オリジナルのスライドと石巻税務署様よりお借りした租税教育用DVDを観て頂きながら授業を進めました。

講師は昨年も北村小学校さんで授業を行った副部会長の柳橋氏が務め、休み時間はとっても元気だった皆さんも集中して一生懸命メモを取りながら聞いてくれていました。

税金について担任の後藤先生から事前にお話をしていただいていたようですが、今回の租税教室でご理解いただけたのではないかと思います。

授業の最後には、石巻税務署さんからお借りしました一億円が登場し、皆さん一人一人に重さを体験していただきました。

また、今回は特別に今野部会長よりダンボルギーニの缶バッチをプレゼントしていただきました。併せて法人会からノートや鉛筆などの文具セットを、間税会さんからはクリアファイルを皆さんにプレゼントしました。

 

 

平成29年度新設法人説明会を開催しました


去る、平成29年8月23日(水)14:00〜16:00まで石巻ルネッサンス館にて新設法人説明会を開催しました。

本研修会は石巻税務署様ご協力のもと、石巻法人会管轄地区の新設法人企業様を対象に毎年この時期に開催しており、5名がご参加されました。

また、直接税務職員の皆様からご講義を頂くことで税務における疑問点を解消し、正しい申告と納税に役立つ情報の提供を目的としております。

今回は講師に、石巻税務署法人課税第一部門統括国税調査官 板垣 淳 氏

石巻税務署法人課税第一部門総括上席国税調査官 若木 淳一 氏のお二人をお迎えしました。

また、説明会の中でも触れて頂きましたが、法人会では自社の文書管理や経理の質の向上、ひいては税務リスクの向上につながる事から企業における内部統制面と経理面に関する「自主点検チェックシート」を作成し活用を推進しております。

こちらは石巻法人会事務局、石巻税務署にて配布しております。活用を検討されます場合は事務局までご連絡ください。

 

 

【河南桃生支部主催】楽天イーグルス観戦バスツアーを開催しました


去る、平成29年8月6日(日)14:00より、楽天イーグルス観戦バスツアーを開催しました。

本事業は河南桃生支部の主催で毎年開催しており、法人会会員とそのご家族並びに従業員の皆様を含め、会員の相互交流を深める目的で開催しております。

今回は予定していた定員を超える、47名の皆さまにご参加いただきました。ブラックイーグルスデーでしたので揃いの黒のユニフォームを着用し、観戦中も大変盛り上がりました。

試合は残念ながら負けてしまいましたが、ご参加いただきました皆さんは十分に交流を深めていらっしゃるように感じられました。

 

石巻税務署新税務署長様へ表敬訪問を行いました


平成29年7月24日(月)10:00より、石巻税務署様へ表敬訪問を行いました。

新税務署長の押野博行様と当会役員7名で記念撮影です。

法人会では石巻税務署様ご協力のもと、今後も地域の発展と円滑な税務行政の為に活動して参ります。

「ビックハート・ネットワークによる被災地支援事業」にて寄贈活動を行いました


平成29年7月25日(火)当会では、(一社)宮城県法人会連合会と大同生命保険㈱並びにAIU損害保険㈱の2社による「ビックハート・ネットワーク被災地支援事業」の一環として、石巻法人会管轄地区である石巻市・東松島市・女川町の各教育委員会へ赴き、寄附金をお渡しさせていただきました。

また、平成25年にも同支援事業にて被災中小企業の支援を目的に各所へ寄附金の贈呈を行いましたが、今回は次代を担う児童の皆様のお役に立ちたいとの観点から、学校図書の充実に資していただくべく、寄附金贈呈を実施致しました。

≪石巻市教育委員会≫

≪女川町教育委員会≫

≪東松島市教育委員会≫

以上、当会活動のご報告でした。

 

「アンガーマネジメント講座」を開催しました


去る、平成29年7月21日(金)13:30〜16:30まで、石巻グランドホテルにて「〜イライラの連鎖を断ち、部下指導、良好な人間関係を作る〜アンガーマネジメント講座」を開催しました。

講師には㈱ホップステップ講師/第一印象研究所 代表 杉浦 永子 氏をお迎えし、アンガーマネジメントとは何か?から日々の生活と職場での人間関係の対処法などに取り入れとことが出来るよう様々なアンガーマネジメントの方法をご講義いただきました。

講座では、グループワークなどで多様な考えや自らの意見との違いを実際に感じながら気持ちを整えたり、受け入れることで自分をマネジメントする方法などを体験しながら学ぶことが出来ました。

 

【青年部会】中小企業の経営者・幹部のためのドラッカーセミナーを開催しました


去る、平成29年7月18日(金)18:30〜20:00まで竹の浦飛翔閣にて、中小企業の経営者・幹部のためのドラッカーセミナーを開催しました。

講師には、清水公認会計士・税理士事務所 所長 清水 俊雄 氏をお迎えしました。

清水氏には、何度もお世話になっており、昨年度は青年部会主催のマイナンバーセミナーの講師も務めていただきましたほか、親会の簿記実務講座も今年を含め3年間ご担当頂いており、こちらも毎年定員を超える人気講座となっています。

今回のドラッカーセミナーも会員・非会員を含め25名の参加があり、日本一分かり易くドラッカーを伝える男と言われる藤屋 伸二 氏のもとで中小企業が継続的に儲かるビジネスモデルづくりを学んだ清水氏より「すぐ黒字、より黒字、ずーっと黒字を実現するドラッカーの黒字戦略」についてお話をいただきました。

参加者は熱心に聞き入る姿が見られ、今回は90分という時間でポイントを絞った内容ではございましたが大変ためになったとのご感想を皆様からいただくことが出来ました。

次回はさらに踏み込んだ内容での開催を検討しておりますので、その際にはぜひ参加のご検討を宜しくお願い致します。

終了後は、清水講師を交えて青年部会員との交流会を開催しました。

青年部会の今後の活動について大いに語り合い、懇親を深めました。